PENSKE
PENSKEの武器は”軽さ”と”セッティング幅”です!!
価格は全車種共通]
ZX-12R, GSX-1000R(GSX系), ZX-11, 9R, 7R, R1, GPZ系、CBR系・・・など
フルオーダーメイド!! F1や、カート、インディーなどで有名な 知る人ぞ知るサス!!
先日、モテギで走っていた”マルボロペンスキー”の PENSKE です。 伸び側、圧縮側、高速、低速それぞれの広大なダンピング調整幅、 プラス車高調整機構。セッティングの幅広さNo.1!!Racing USEなのでユニット全体がとても軽量です。
特徴:全タイプ共通
1)伸び側調整:25−30段階。
2)車高調整:12mm。
3)スプリングプリロード:ノーマルショックと同様。
4)スプリング(アイバッハ)選択の為、注文時にオーナーの体重を提示して下さい。
TYPE NO. 8987 (最新最上級バージョン):US$1,190.00
*圧側調整:低速域、高速域をそれぞれ独立調整トリプルアジャスタシステム式変換。
(high/low speed)。伸び(リバウンド)調整28クリック。
YPE NO. 8986:US$1,080.00
*圧側調整:20-22段階(スムスタック仕様)
TYPE NO. 8981:US$850.00
*圧側調整:6段階(6タイプのホールドラム仕様:シンプル且つスムーズなオイル流動)。
Return to TOP