DynoJet Wide Band Commander

[ダイノ・ジェット ワイドバンドコマンダー[A/F計取り付け: RX-7 FD3S編]

テスト車両 RX7 [FD3S]

TD-06 25G シングル, ブースト設定 Max : 1.2kg/m2 (400-480馬力)

制御: HKS Vプロ

1.

フロントパイプにある、A/Fセンサー取り付けオリフィスにセンサーをセット。 設置されてない方は穴を開け、A/F計設置のためのオリフィスを溶接する。 そして、配線を室内へ。

2.
カプラー配線を確認し、ワイドコマンダー本体に各々差し込む。
3.
電源を取り、レブセンサーに配線をかませ、スロットルポジションセンサーのラインに配線をかませる。
4.
本体はノートパソコンとつなぐので助手席側、A/Fメーターは適当な位置に設置する。

近日、写真付きでご説明させて頂こうと思います。HKSのVプロに多くの機能とハーネスがついているので、今回スロットルポジションセンサーに配線かませることはしませんでした。 現状としては、A/F計は機能してますが、RPMなどはとっていないのでノートパソコンにつないでも、ただA/F値がデジタル表示されるだけで回転数とリンクしての把握はできてません。

アクセルべた踏み状態、マックスフルブーストでA/F値が確認できました。 セッティングの目安になります。

トップページへ