取り付けアドバイス




取り付けはぜひ御自分の手でやってみてもらいたいと思います。
食わず嫌いではありませんが、やらず嫌いではありませんか?難しいことなどありません。簡単ではありま
すが、ご説明させて頂きます。

フルエギゾーストを購入してもご自分で交換する自信のない方へお役に立てば光栄です。取り付けの際ご
不安などございましたらお気軽に”お気楽BBS”のほうへ書込宜しくお願いします。

必要とされる工具: ラチェット(10mm, 12mm, 14mm)、 スパナ(10mm, 12mm, 14mm)、 プラスドライ
バー、 スプリングフック(なくてもドライバーで力ずく可)。

バイクはDIYメンテしましょう!上記の工具が最低限の工具ですからこの際買いましょう!普段のメンテナン
スにも十分必要となりますし、持っていて損はしないと思います。


<マフラーの交換>
1)カウル、カウルのステーなどマフラーを外す前に邪魔になる物を外しましょう。

2)エキパイを外すに当たり、ぶつけて傷をつけないようにラジエターは外したほうが得策
です。クーラント(冷却水)のドレンボルトを抜きバケツなどに移し替えましょう。
替えて新しいクーラントでない場合は、この際新品に入れ替えましょう。
中にはラジエターを外さなくても、ラジエターを留めているボルトだけを外しラジエターをずらすだけで可能な
バイクもあります。

3)サイレンサーを外し、エキパイを外しましょう。
外した後、ついでに普段はエキパイなどで見えないエンジン部分を清掃しましょう。

4)ガスケット(できれば新品を)を当て、エキパイから取り付けます。
エキパイとサイレンサー部をつなぐ部分にはたっぷりと液体ガスケット(だいたい付属さ
れてます)を塗りましょう。

5)外したカウル関係を元に戻しましょう。



<クーリングファンの交換>
1)フロントカウル、カウルのステーなどラジエター回りの邪魔になる物を外しましょう。

2)ファンを交換しやすくするためにラジエターをずらしましょう。
車種によってはラジエターもはずしたほうが尚いいです。

3)クーリングファンを取り付ける前に付属の断熱材(厚紙)を切れ目の入っている部分
でカットしましょう。
外した後、ついでに周辺部分を清掃しましょう。

4)ファンを取り付けているステーなどを外しファンを交換します。そしてセットした後、手
でファンを回し干渉する部分がないことをご確認下さい。もしクリアランス(2-3mmあれば
十分です)が足りない場合、ファンを軽く手で修正しましょう。

5)外したステー・ラジエター・カウル関係を元に戻しましょう。



パワーコマンダー取り付け



トップへ
戻る